読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルジャーノンに豚の生姜焼きを

読んだ方が元気になるブログになるといいなと思います。

ライザップ検討中のあなた、騙されたと思ってセルフ66日間糖質制限をおすすめしたい

 

新年早々恐縮です。東進のCMばりに叫ばせてください。

「ダイエットなんて簡単だ、こんなもの誰だってやればできるようになる!」

f:id:raditz21:20170101015854p:plain

新年のテンションとモチベーションにまかせて30万も払うなら、ぜひこのやりかたを試してみていただきたい。

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

「ダイエットなんて簡単だ、こんなもの誰だってやればできるようになる!」

 

今年31歳になる私ですが、昨年糖質制限ダイエットを敢行。特別な運動なし、食事制限のみで8ケ月で12キロやせました。73キロ→61キロ。顔はシャープになり、恥ずかしボディからも無事卒業です。

 

「8ケ月とかながッ!もっと手っ取り早くやせたいんだよッ!」と思われた方にこそぜひ読んでいただきたいのです。ダイエットってリバウンドするのが一番元も子もない。無理なく、継続的にやせることが本質的な目的のはず。リバウンドしないダイエットで重要なのは何より無理せず、続くことです。そのためのポイントを書いていきます。

 

ポイント1 納得するまでやらない 。そのために徹底的に理解する。

私の周りの太ってる人って比較的頭いい人が多い気がします。

 

「いや、やせようと思えばいつでもやせられるし。まだ本気出してないだけ」

「運動とかむりぽ。ラーメン食えない人生とか生きてる意味ない」

「てか糖質取らないと頭回らなくて仕事のパフォーマンス落ちるから」

 

そういった人たちに強く言いたい。

 

「あなたたちはきっとあたまがいいから、きちんと説明すればわかってくれるはず。ダイエットに30万も払えるってことはきっと収入も高くて、意識も高いはず。そんなやればできるあなたに理解し実践したいことは、たった一つ。」

 

(30万払う前に)まず食べてるもの徹底的に研究して糖質を制限をしてくれ。それからでもおそくない。

 

ポイントとなるのは「糖質完全OFF」じゃなくて「制限」ということ。基本方針は糖質を一日130gまでに制限すること。毎日ご飯も食べられるし、大好きな焼肉や刺身はいくら食べてもOK。

 

なにを食べて、なにを食べたらダメなのか、まずは徹底的に分析することが第一ステップです。分析と大げさに言いましたが、一冊本でも買って1時間くらいかけて、完全に集中して読めばそれでOKです。ただその1時間は受験勉強ばりに本気で理解し、暗記してほしい。

 

ライザップの説明聞いて、登録するのにたぶん1時間くらいかかりますよね。

1000円もあれば身につけられる知識に30万も払うなんて実にもったいない。

 

栄養学を手っ取り早く勉強したい!というかたにはこの雑誌が圧倒的にオススメです。栄養成分のメカニズム、具体的にどの料理にどれくらい糖質が含まれているのかの数字、コンビニ飯でどう糖質を下げるかなど、理論から実践まで紹介されており素晴らしいです。 

Tarzan(ターザン) 2016年 6月23日号 [糖質OFF 夏の陣]

Tarzan(ターザン) 2016年 6月23日号 [糖質OFF 夏の陣]

 

 

 

実は、1日糖質130gって意外とゆるくて、そこまできつく我慢しなくても実現可能な数値なのです。毎回のご飯を半分にすれば3食食べてもOK。それ肉や脂肪はたらふく食べてください。ちょっと勉強すればすぐわかること。

 

私が実践したことは下記のことです。

 

・糖質には3種類あることを理解し、単糖類と二糖類は極力避ける(お菓子、清涼飲料水、牛乳など)

 

・空腹時には我慢せずに食べるものを変える(お菓子→ナッツ、コーラなどの清涼飲料水→お茶、コーヒー、ビール→ハイボール

 

・代替してる食べるものがいかに体にいいものか徹底的に科学的エビデンスを探し、「我慢」ではなく「積極搾取」感を味わう

 

たとえばナッツ・アーモンド類は、自己コントロール力や、集中力を高めてくれるだけでなく、痩せる脂肪である「オメガ3」をたくさん含んでいます。僕は関係ないですが、オメガ3は巨乳効果あるようです。バストアップ体操してる場合じゃないですよ!また、緑茶は、がんなどを防ぐ「抗酸化作用」の観点では最強の飲み物です。コーラ飲んでる場合じゃないですよ!

 

・夜寝る前に飲むヨーグルト飲む

だれが言い出したかわかりませんが、これは本当に最強の方法ですよ。だって、我慢せずに飲むだけでいいんですよ。普通にご褒美みたいですもん。

ちなみに当然こちらにも、ダイエット以外で飲むモチベーションを加えるために良質な睡眠をもたらす「セロトニン」を生産してくれるというエビデンスを付け加えておきます。

寝る前のヨーグルトダイエットが凄いらしい!痩せ体質になる効果的な食べ方とは? | 知って得するダイエット

 

また、冒頭に書いた「糖質取らないと頭働かない」は科学的根拠のないデマです。糖質を一切取らなかったとしても肝臓や腎臓で、アミノ酸や脂質のグリセロールなどをもとに糖質を作り出す「糖新生」という仕組みがあるため、脳が働かないということはありません。逆に糖質をとることで血糖値が急に上がって、急に下がりやすくなり、眠くなったり頭がぼんやりしてします。都市伝説に騙されて脂肪を蓄えるのは愚かなので是非やめてください。

  

ポイント2 我慢しない、無理しない

「そんなストイックに生きても楽しくないわ…」と思う人に朗報です。科学的にも週に2回までは暴飲暴食OKということが証明されています。実験では、1週間のうち毎日我慢する人、2回暴飲暴食してしまう人、毎回暴飲暴食してしまう人を比較すると、なんと毎日我慢してる人と2回は我慢できない人のダイエットの結果にはほとんど影響がないことが証明されています。安心して週2回までは思いっきり好きなもの食べましょう。私も誘いを断れないときはラーメンとかお寿司とかを心ゆくまで楽しんでおりました。

 

大事なのは「無理しない」で続けること。1週間の食事が21回だとすると、19回も制限できていたらかなり上出来だと思いませんか?自分を是非褒めてあげてください。この自分を「ほめる」ということや、2回の例外を「許す」ということは心理学的にかなり重要だと言われています。自己嫌悪に陥って負のスパイラルに陥ってしまうのが一番最悪で、その自己嫌悪がきっかけで「もういいや」と21回のうち21回食べまくってしまうのがリバウンドしてしまうメカニズムなのです。

 

冒頭にも書きましたが、基本的にダイエットは長期戦、マラソンと考えたほうが絶対にうまくいきます。私も「ダイエット」→「やせ」→「食解放」→「リバウンド」を毎回5キロ単位で繰り返してきたので断言できます。無理せず、意識せずとも、体にいいものを食べる習慣をつくること、そのことに集中すれば30万も払う必要ありません。そのお金で欲しかったものでも買いましょう!

 

我慢しないという意味で労せずして痩せる方法がもう一つあります。それは「食べる順番」に注意して食べること。いきなりごはんなどの炭水化物から食べるのではなく、まずはスープや野菜から食べてください。炭水化物などの糖質を急にとると、血糖値を急上昇してしまい、脂肪を蓄えやすい体になってしまいます。まずは炭水化物以外で満腹にすることで、食べ過ぎも抑えられるので一石二鳥です。同じメニューを食べてるのに、たったこれだけのことで効果が出てくるのです。このことを知らずに、何も考えずに食べて太っては自己嫌悪に陥っているには、自分だけ消費税2倍払っていることに気がついていないようなものです。

 

ポイント3 結果にコミットしない、行動にコミットする

通常のダイエットと逆です。驚かれるかもしれませんが、体重計には一切乗らないでください。むしろ捨ててください。毎日レコーディングとか逆効果です。

 

行動心理学に「モラル・ライシング」という言葉があり、人は「いいことをすると、そのあと、自分に甘くするようにできている」のです。実験では人に親切をしたグループとそうでないグループを比較すると、親切をしたグループのほうが、自分にあまくなり、カロリーの高いものを我慢することができなくなったりするのです。

 

日々行動を変えていると、どうしてもその効果を確認したくなるのが人間というもの。そして少しでも痩せてくると、「効果が出てるからすこしくらい食べてもいいか」となり、そのせいで痩せるスピードが遅くなり、結果どんどんやる気がなくなっていく。これは私が何度も陥った罠です。

 

「いやいやレコーディングダイエットでやせられたよ?」という人、素晴らしいです。いますぐこの不毛なブログは閉じて、そのマメな性格を活かしてそのまま毎日体重計乗り続けてください。

 

レコーディングのすばらしいところは、「日々の行動の蓄積の可視化」というところにあります。モラルライセンスはあるものの、達成感によって人はモチベーションが続くというのは事実なので、可視化するのは結果ではなく、プロセスにするほうがおすすめです。

 

具体的な行動としては、毎日糖質を130g以内に抑えられた日は○、×で記録していく。毎日○が積み上がってくるのを見るのは気持ちのいいものです。この記録を66日間続けてみてください。やせてるかどうかの結果は気にせずに、まずは行動を習慣化することにのみ集中してみてください。1ヶ月もすればまわりから「やせた?」と言われるでしょうが、ニヤニヤするだけに抑えて、体重計に乗るのは66日間我慢してください。

 

ロンドン大学が行った研究によると何かの新しい習慣を身につけるのは、習慣の難易度にもよりますが、一般的に66日間必要と言われています。私の実感値だと、一定期間を過ぎるとほとんど意識することなしに、つまり我慢することなく、糖質を避けるようになります。

 

まとめ

1,栄養学を本気で1時間勉強し、糖質マニアになって糖質130g生活を続ける

2,無理しない、1週間に2回までは自分を許す

3,結果にコミットせずただ自分の行動のみにフォーカスする

 

まずはこの3つをやってみて66日間続かなかったら、ライザップに30万払う意志決定するのでも遅くないのではないでしょうか? 

 

参考になった本(全部買っても1万円くらいです)

 ダイエットのベースを作る本

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

Tarzan(ターザン) 2016年 6月23日号 [糖質OFF 夏の陣]

ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法

 

栄養学をより深く勉強するための本

ブレイン・バイブル

時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則